2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


反面教師

wakuさんのページからトラバ:禁煙中の父親と喫煙に目覚めた息子
喫煙者である大人は子供にタバコはいけないと諭せるか

子供たちは、大人への憧れとしてタバコを吸うのかもしれない。タバコを吸うことで背伸びをしているのかもしれない。そして、なんとなく悪いことをしているスリルを楽しんでいるのか知れない。
私はまじめな中学、高校生だった。18歳の大学入学式のその日に同じ高校出身の先輩からタバコを差し出され、入学式の会場で、お天道様の下で堂々と吸った(タバコって20歳からでしたっけ?)。それから20数年間、つい数ヶ月前までまじめに吸い続けてしまった。受験勉強からの開放感、たった一人での東京生活の期待感、そして突然の大人びた周囲への適応のためにはじめたような気がする。

確かに自分の経緯を考えると人に、特に一人前になろうとしている息子や娘に諭しにくい。しかし、勝手ながら両方を十分に経験した上で、自信を持ってタバコはいけないといえるのも事実なのだ。

タバコをかっこよく吸っているテレビや映画に問題があるのかもしれない。私は、喫煙時代に泥酔して家に帰り、タバコを吸って反吐はいているのを息子に見られた。彼はもう22歳だがタバコを嫌っている。ひどくかっこ悪い反面教師だったのだろう。
口で諭すことよりもタバコを吸うことがかっこ悪いことだというのを喫煙所の煙たさとか街でマナーの悪い大人を見せることがいいかもしれない。
[PR]
by dr-monkey | 2004-09-11 10:45 | 禁煙日記
<< 9.11の時間軸 僕らはみんな♪ >>