2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


男の禁煙、女の禁煙

pinkyj211さんは映画「ロッキー」から、男の普遍性を発見したらしい。
More than anything - 映画「Rocky(ロッキー)1」でみる恋愛学

どうも「男性というのは、ひとつのことしか、考えられない。」らしい。

なるほど。たしかに、私だけかもしれないが、1つの問題に気が入ってしまうと、他の問題の処理ができないことがある。一度に2つも3つもの難題が降りかかるとパニックになりそうに心が病んでしまう。

禁煙っていうのは、タバコをすわない人から見ると大した問題ではない。しかし、当の本人にとっては一大事なのである。よく喫煙者にとって、次のタバコを吸うまでがストレスであり、禁煙すればタバコを待つストレスがなくなるとかっこいいことが言われる。でも、そんなことを言ってもやはり、中毒との戦いであって、大きなストレスなのである。今まで、ストレスを紛らわせる事ばかり考えてきたが、ロッキーのようにアドレナリンを出しまくってストレスと戦う姿勢が必要であったと思われる。男は不器用なのである。禁煙ストレスと戦う時期が重要だろう。戦うときは、心が安定するせめて3週間ぐらいは、他のストレスをよけることができる時期がいいということになろう。

これに対して女性は、複数同時進行できる構造らしい。しかし、確認の動物のように思う。決して自信がないわけでもないのに、褒められたり評価したりされることを求めるようである。(私は例え心の中で一瞬思ったとしても口に出すのが苦手だが、)欧米の男のように「今日の服は良く似合っているね」「髪型いいね」「今の考え方いいね」から「愛してる」を糧としているように思う。タバコに関しても「禁煙すごいね」「タバコやめてから顔色いいね」など、いいこと探しと一点褒めが効いてくるように思われたのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-04 13:00 | 禁煙日記
<< 禁煙の効用のはず・・・ 秋の風景・・・海とクマさん >>