2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


マイペース

彼女とはもう20年近くの付き合いのなる。そして彼女はもう33歳になる。

昔、ロリコンだったなんていう話ではない。はじめて(!)本業の話である。

結構めずらしい先天性の病気の彼女と出合ったのは、彼女が中学生の頃。私は、主治医ではないものの、学校へ行けない、治療してもはかばかしくない彼女は、心の葛藤からか病棟で、わがまま放題だった。医者も看護婦も散々手を焼いた。わたしも、当直の時や非番の時に彼女のわがままに対応し、またある時には、たわいもない話の話し相手にもなった。

その後、彼女と両親は根本的な治療のために、大きな手術を選択した。手術は成功したものの、大きな術後だけに病院通院が続いているのである。

その後、私は何回か転勤した。そして、元の病院に戻った時には、外来で何回か彼女に会い、元気なことを確認していた。そして、13年前、現在の勤務に私が就いて以来、彼女は私のもとに来るようになった。そう、20歳の女性がいろいろ変化していくことを見ることになったのである。10数年の患者さんっていうのは、だいたい顔を見れば、いい悪いが分かってしまう。都合の悪い時だけに都合の悪い話をすることになった。

最近は、近況報告をしてさっさと帰っていくこともある。

昨日も
「じゃ~ん!これ見て!」
「おっ!ヴィトンのバックじゃない」
「これダミエって言うんですよ」
「どうしたの。もしかして彼氏から?」
「彼氏から、クリスマスと誕生日のプレゼントでもらったの。すごく高かったんですよ」
「○○ちゃん。今年はいいことがあるのかな?」(すでに、私は数年前から、彼ができて付き合っていること、夜の話まで聞いているのだ。)
「だけど、彼はその話をすると怒るんですよ。平日は仕事で忙しいし、日曜日はゴルフで忙しいからって・・・」
「おいおい、大丈夫かよ。」
「お父さんもよく知っている人だから・・・」
「じゃ、そいつすごくマイペースだね。B型だろう」
「そうそう、B型。私、神経質なA型嫌いなのよ。あっ、先生、今日は、あの薬とあの薬と出しておいてくださいね。それから、そろそろ花粉症の季節だから、花粉症の薬もね。」
そう彼女は、いいたいことだけいって、そそくさと帰っていった。

彼女もB型なのである。

そして、「じゃあね」といって処方箋を入力する私もB型なのであった。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-19 09:49 | 禁煙日記
<< 別れても好きな人 おじさんの時代 u-japan >>