2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


Evidence

タバコをやめたものにとって、自分を正当化するにはもってこいの記事である。

Excite エキサイト 主要ニュース:米国のがん患者生存率、過去最高に
米がん協会が19日発表した内容によると、がん患者は若干増加するものの、死亡率が低下するという。同協会の担当者は、「全体的に、がん死亡率の減少の最大の理由は、たばこ規制の向上にある」との見方を示し、喫煙ががん発生の3分の1を占めるとしている。
ん?待てよ。もちろん高齢化の影響はあるとはいえ、がん患者は増えているじゃないの!

死亡率が下がるのとタバコって関係あるのかな?そんなことよりも、早期発見や治療法の進歩のほうが死亡率低下に関わっているんじゃないですかね。・・・と思ってしまう。

そういえば、最近何かの記事で、
「運動している高齢者と運動してない高齢者を比較すると、運動している高齢者の方が寝たきりになりにくい。」
だから、「高齢者には介護予防のために運動させた方がいい。」という。
しかし、もともと運動できる高齢者は元気であり、もともと運動できない高齢者は何らかの身体的原因があるのではないか・・・とも考えられるのである。これが、「若い時から運動している人とそうじゃない人を20年後に比較すると・・・」なんていうことだったら、いい話なんだろうけどね。

どうも、統計の一面を取って拙速に結論を出そうとする傾向があるようだ。ものごとの証拠をきちんと傍証していただきたいものである。Evidence Bsased Healthcare(EBH)をはじめ、斜に構えて、物事を見る目が必要だと思う。

ちゃんとしない理由で、禁煙を正当化されても嬉しくないのだ!
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-26 10:19 | 禁煙日記
<< オタクの話 sophisticated f... >>