2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


世界のために

カナダに留学中のmiffyinvicさんから興味深い報告だ。Ethical Consumption
人口で10%強の欧米で、世界の資源の60%強を消費し、その中でもペットフードや香水など贅沢品に消費したお金と、教育や水の供給や予防接種などの途上国の救済にかかるお金の対比が面白い。
miffyinvicさんが出典として紹介くださったWebをのぞいてみると・・・

State of the World 2004: Consumption By the Numbers: Worldwatch Institute News
喫煙は毎年500万人の死亡に関係し、アメリカの1999年におけるタバコに関連する医療費と生産性の減少は、その年に5つの多国籍タバコ会社が稼いだお金の1.5倍に当たる1500億ドル以上になる。
アメリカでは成人の65%が体重が多すぎるか肥満症で、年間30万人の死亡原因となり、1999年においては少なくとも1170億ドルの医療費をまねいた。
・・・ということで、先の贅沢品をしのぐすごいお金だ。みんながタバコを止めれば、世界が幸せになる構図ということだ。それに、禁煙でみんなが気にする肥満も、世界のために解消するべきなようだ。
タバコを止めて浮いたお金で・・・ではなくて、浮いたお金は人類のために使おう!ということかしら・・・反省!
[PR]
by dr-monkey | 2005-03-19 18:25 | 禁煙日記
<< 躊躇なく 個人情報の値段 >>