2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


JTマンの愛社精神

禁煙7ヶ月半よりiku-2002さんのお言葉

> たまに「今試しに1本吸ったらうまいのかなー?」って思うときもありますけど、絶対そんなことないんですよね。 きっとむせるし、くぞマズイはず。 よく考えると、元から吸ってる時も別にうまくなかったもん(笑。  連続で吸っててむしろまずい時とかあったもんね。 あれは「やっと吸えた」という開放感?とかであって、味覚のうまさではないね。 たまに燃えた煙が香ばしいことはあったけど、けっこう香料も使ってるみたいだし。 指や服は確実に臭かったしね。 

・・・なるほど。確かに、そんな気がします。時間があって、吸う場所を見つけたときに、ここで吸わないと次はいつかしらなどと思えば思うほど、義務のようにチェーンスモークしていたこともあったような気がします。

ずっと前にJTを定年退職したひと(83歳ぐらい)を知っています。今でも、誰がなんと言おうが、病気にかかって医者が何と言おうがタバコをやめない強い意志の持ち主です。今の若い人にこれだけの愛社精神あるかどうか・・・変に感心しています。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-21 18:25 | 人から聞いた話
<< ルパン三世とタバコ 根競べしようよ >>