2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


タバコ増税の話:マジです

**報道記事より**
仏の喫煙人口、99年から12%減
 「増税の効果はてきめんだ」――。シラク仏大統領は2日、肺がん撲滅のために昨年打ち出した「たばことの戦争」の戦果を南部のマルセイユで自賛した。
 言及したのは仏調査機関が1日にまとめた喫煙人口の統計。1999年の1530万人から2003年の1350万人へ180万人、12%減少した。喫煙と関係がある肺がんなどの疾病による死亡者を今後10年間に累計で8万人減らせるとの見通しも示した。
 仏政府は昨年初めから今年1月にかけて3回、たばこの税率を引き上げた。約1年で小売価格は30―50%上昇。最も人気のあるマールボロは1箱5ユーロ(約655円)と300円の日本の2倍を超す。

別のエッセイ(ぶどうの窓から:稲葉由紀子、J-Basket 5月号)でも、ジタンみたいな庶民的な国産タバコでも4.9ユーロとのこと。その上、「喫煙は(人を)殺す」と書いてあるそうな。庶民の知恵としては、5ユーロで50-60本作ることができるキット製品;刻みタバコと特製紙が人気だそうだ。

まさに年金制度とその財源の話題で国はもめている。さらに、これに加え医療費、介護費などの社会保障費の財源の問題は、これから避けて通ることはできない。これらに対する財源で、消費税値上げ論が自民党のみならず民主党からもあげられている。その前に、タバコに甘い国日本でもタバコ税の増税、それも中途半端ではなく、思い切った増税策を考えるべきかもしれない。

タバコによる健康被害と副流炎による受動喫煙が悪いのならば、その分当然税金で恩返しすべきだろう・・・禁煙したから偉そうに言うのではなく、タバコを吸っていた時からの持論なのだ!!・・・しかし、タバコ止めたら、かえってこういう話題は言いにくくなるものですな。こういうマジな話は、タバコを吸いながらの方が、迫力がありそう
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-25 21:48 | 人から聞いた話
<< どんな夢を見ようが勝手ですが・・・ 禁煙本・・・おいっ!! >>