2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:未分類( 2 )

季節の分け目

今日は立春、そして昨日は冬と春の二つの季節け目である節分であった。
a0012232_21505635.jpg
節分の日、空に上から、まさに冬と春の季節の分かれ目を見た。関東平野の最北、福島県白河辺りの上空であろう(と思う)。写真上方は、低い雲が立ち込め雪が積もっている。真ん中あたりから下方は、雲ひとつない青空の下、地面は乾いているのだ。そして川の水面は時にきらきらと輝いて見えるのだ。
よく桜前線とか花粉症前線とか言う。桜の開花線がそんなにきれいに引けるかと思っていたが、案外分かれ目はきれいに引かれるのかもしれない。春の前線も雪の白と土色のコントラストをつけて少しづつ北上していくのだろう。
[PR]
by dr-monkey | 2005-02-04 22:01

○○○の後の一服

a0012232_195921.jpg何となく、床屋とタバコはよくマッチする。石鹸と湯気の香りの中、白衣を着た床屋のおやじが客待ちにタバコをふかす。髪を刈った後、「お客さんどう」と、タバコを勧められることもあった。床屋の親父の喫煙率は絶対に高かったに違いない。

昨日は、千代田区のなじみの床屋へ。実は床屋というにはちょっと不自然なところなのである。美容院ではないからヘアサロンといわないのか・・・全員女性。といってもお色気で売っているわけではない。私のコースは、髪を切って、洗髪、髭剃り、ネールケア、ハンドマッサージ、フェイシャルケアというコースなのだ。いわば、癒し系の床屋さん・・・「○○さん。今日のフェイシャルいかがでした?」「気持ちよかったよ」「ああよかった。彼女、朝から一生懸命練習して...○○さんが初めてなんですよ」・・・「えっ!」初めての男?若い彼女の方に目をやると、ちょっとはにかんだように目が合った。・・・別になにかあったわけではないけど、やたら舞い上がってしまった。

そして、ふと待合に戻ると、あの定番商品が・・・いまどき、石製の灰皿(コーヒーのカスがはいっている)と、中身が入っている(太っ腹!)煙草入れ、そしてちょっと合わないピンクのラーターだ。舞い上がった気持ちを抑えるのに、やたら、一服したい衝動に駆られてしまった。
[PR]
by dr-monkey | 2004-06-05 20:00