2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:人から聞いた話( 60 )

タバコ代なんて

「タバコはキレイの最大の敵!」で美容とタバコの密接な関係を先月紹介した。

いよいよ本物の体験談だ!

奈央さんのページ「days...」よりトラバだ!
・・・そしてなによりもうれしいかったことは、シミが薄くなったこと。・・・化粧品は大好きですが、何万円もする化粧品を使うよりタバコを止めることのほうが、肌にも体にもいいということを実感しています。

わお!すごい!禁煙カウンターでタバコ代が3週間で何千円浮いたという話より、いきなり化粧品代が何万円浮いたという話のほうが、強烈だよね。
[PR]
by dr-monkey | 2004-06-03 17:07 | 人から聞いた話

ブログの魅力

禁煙ブログの限界で盛り上がったついでに…
rururaraさんのブログからトラバ
 あなたがBLOGをサボる時

>とにかく誰かに対して発信している訳ではないから、登録した後飽きてしまうのは、仕方が無い。
飽きない為には、やはり『反応』が欲しいですよね。
コメントがあるだけ、すごくうれしいものです。
私は他のBLOGにコメントやTBをなるべくするようにしています。
私自身も気軽にたくさんコメントとか欲しいから。

…禁煙することと、ブログを継続すること。どちらが目的?といわれれば、当然禁煙。ブログはその道具のはずだった。
ただブログは自分の私的ホームページを持って、掲示板も運営しているけど、ちょっと違う雰囲気。チャットとも違う雰囲気。ブログはみんなが個人商店のようなもので、唯我独立。テーマも勝手、中身も何の制限もない。だから、テーマごとに人が集まるという緩やかな連帯以上のものはない。そこが、魅力なのかも知れない。

ブログの継続が目的になってきた感もあるこのごろなのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-06-02 22:59 | 人から聞いた話

吸いたくなったらブログに書け

順調だと書くことがない:cosworth-dfvさんのブログからトラバ

5月27日から禁煙を開始されたcosworth-dfvさん。まさに「吸いたくなったらブログに書け」を実践!とくに禁煙当初の葛藤や禁断症状・・・久々にリアルな迫力。
そして、また1週間に満たないのに順調ということ。すごいメリハリかも・・・

禁煙者は思い出そう!喫煙者はシュミレーションしよう!
[PR]
by dr-monkey | 2004-06-02 17:48 | 人から聞いた話

ナースのお仕事

喫煙4人に1人汚名返上へ 看護協会、3年で半減計画

日本看護協会によると、女性の看護職の喫煙率は24.5%と、一般女性の2倍近くに上り、男女喫煙者の半数が職場でも喫煙していたそうな。

看護師さんって、ストレスの多い職場だからね・・・で片付けていいものか?ストレスが多いことよりも、勤務中吸えないことで、ストレスが増えて事故を起こしたり、言葉遣いが悪くなったりするんじゃないかと心配してしまう!

4月14日の私のブログを再掲!(自己トラバみたいでごめんなさい)
昨日も宴会。勤務する病院の病棟主催の新人歓迎会。ナースの喫煙のなんと多いことか。日頃からストレス多いもんね!?それにとってもおいしそうに吸う。JTの次のコマーシャルは是非、非番のナースで。
その場で、ナースから聞いた話。

4月から病院が禁煙になって、時間外勤務が少なくなったんだって。みんな、タバコ吸いたいから、早く勤務を切り上げて、急いで帰っていくそうな。

今までなんだったんだ!!
[PR]
by dr-monkey | 2004-06-01 16:35 | 人から聞いた話

スモハラ

断れない、上司のたばこ=6割我慢、「スモハラ」深刻
 上司に「吸っていいか」と聞かれると、約6割は断れない―。
 31日の世界禁煙デーを前に「禁煙広報センター」(東京)が会社員を対象に実施した調査でこんな結果が出た。昨年5月の健康増進法施行でたばこ問題への意識は高まりつつあるが、社内の上下関係を背景にした「スモークハラスメント」は解消されていないようだ。 (時事通信)

ですって…。確かに、タバコ吸っていた時「吸っていいですか?」と聞いて、「だめです!」って言われたことなかったもんね。逆に、今聞かれても、別に上下関係がどうであれ、人間関係からあえて「だめです!」って言わないですよね。
聞くのは喫煙マナーがしっかりした紳士と彼らは思っているんだろうけどね…
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-29 22:31 | 人から聞いた話

増殖

Day 11 -追記
現在禁煙12日目とがんばっているのoneechanakabooさんが、タバコ顔の載っているショッキングなページを紹介されました。すごい~。こんな顔の女性いるよね。そうだったんだ。
このリンク元の、女性のためのページRiccoの特集「タバコはキレイの最大の敵!」で、さらに興味深い記述を発見しました。

■ ニコチン
胃の働きの低下させたり、心臓や血管など、体全体に影響を及ぼしますが、なかでも恐いのが「ニコチン依存」と言われる精神作用。喫煙をしているうちに大脳の快楽中枢に働きかけ、喫煙を正当化したり、ニコチンが切れると精神を不安定にさせたりします。

そうなんです。ニコチンは脳にタバコを正当化させるように思わせる働きがあったのです。自分の意志で吸ったタバコが、自分の考え方を支配していく・・・エイリアンみたいに人の間にニコチン好きが増殖していくのですな。
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-29 10:10 | 人から聞いた話

肉体改造なのだ

a0012232_134526.jpgブラピ、最新映画で“最強肉体美”披露!

 ブラッド・ピット(40)は監督と「ギリシャ神話にある肉体美を表現しよう」と話し合い、撮影前6カ月と撮影中の6カ月、計1年間をウエートトレーニングに費やしたという。「蛋白質を多く摂る食事療法と禁煙を実行。1日何時間もジムで過ごしたよ。体重増は約5キロかな。肉をシフトして(筋肉を)集めた」とサラリ。ムキムキの体に変貌したのに、わずか5キロしか体重が増えていなかったとは!驚異の体作りというほかない。

・・・とさ。食事療法はなんとなくわかるが、なんで禁煙でムキムキになったのか?やっぱり、タバコは体に悪いんだ。
私も、禁煙とジム通いで、来年には「ギリシャ彫刻のような」肉体になっていくのだろうか・・・ホッホッホッホ
                         ・・・トロイこと言うなって?!
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-28 13:46 | 人から聞いた話

反乱の氾濫なのだ

とても面白い画像を「日本全国・見たいもんはみたいぞの会」(?!)の「聴雪」というホームページで見つけました。
禁煙マークとは何か?
日本全国・見たいもんはみたいぞの会ブログよりトラバ:禁煙マーク収集を続けてます
a0012232_85926.jpg

いわく
> 健康増進法施行後の禁煙マークの氾濫ぶりにはすごいものがあります。
> とにかく見ているとムカムカしてくるのである。あんまりイライラするので収集してやることにした。

とのことで、何せ200個以上の禁煙マークの画像が収集されている。奥ゆかしいものから、自己主張しているものまでいろいろだ。概して、いままで肩身の狭い思いをさせられてきた非喫煙者が、健康増進法の追い風に乗ってすさまじい反乱を街中に起こしている感もある。
こんなところ常識だよねと思われる通勤電車や路線バスの中、地下街などにまで、禁煙マークを張らなくてはいけない現実をちょっと悲しく思ってしまう。
しかし、これは社会現象を見る上でも、とっても面白い「収集癖」だよね。いまに「禁煙マークおたく」がテレビチャンピョンに出てきたりして・・・
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-26 09:00 | 人から聞いた話

毎年いいこと言ってるね

昨日の話題をさらに深く・・・
5月31日は世界禁煙デー

今年は17回目
これはWHO(世界保健機関)が定め、喫煙者には24時間喫煙を控えるように呼びかけ、各国政府、自治体、個人などには喫煙と健康について考えるよう呼びかけている。
なぜ、この日となったかは、大した理由ではないようだ。なんでも、この5月末前後は世界中で乾季や雨季が少なく、イベント等が行いやすいという理由だそうだ。

世界禁煙デーのスローガン
1988年 Tobacco or health : choose health たばこか健康か-健康を選ぼう(この年のみ4月7日でした。)
1989年 The female smoker : at added risk プラスされる女性喫煙者への害
1990年 Growing up without tobacco 子供に無煙環境を
1991年 Public places and transport : better be tobacco-free 公共の場所や交通機関は禁煙に
1992年 Tobacco-free workplaces : safer and healthier たばこの煙のない職場・・もっと安全にもっと健康に
1993年 Health services : our window to a tobacco-free world ヘルスサービス:たばこのない世界を開く窓
1994年 The media and tobacco :getting the health message across メディアとたばこ:健康のメッセージを広めよう
1995年 The economics of tobacco control 想像以上に大きいたばこの損失
1996年 Sports and the arts without tobacco スポ一ツと芸術をたばこの煙のない環境で
1997年 United for a tobacco-free world 手をつなごう!たばこのない世界をめざして
1998年 Growing up without tobacco 無煙世代をそだてよう!
1999年 Leave the pack behind たばこに、サヨウナラ
2000年 Tobacco Kills - Don't be duped その1本 みんなの命 けずられる
2001年 Second-hand smoke kills : Let's clear the air. 他人の煙が命をけずる。受動喫煙をなくそう
2002年 Tobacco Free Sports-play it clean たばことスポーツは無縁(無煙)です。-きれいにやろう!-
2003年 tobacco free film, tobacco free fashion, Action! たばこと無縁の映画やファッションへ行動を
2004年 Tobacco and poverty:a vicious circle たばこと貧困:その悪循環から逃れよう

毎年いいこと言ってるね~
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-22 09:04 | 人から聞いた話

貧困の民とイエローカード

a0012232_17150.jpgさっそく内科医のtakahashibssさんから世界禁煙デー(WHO定めたのだ:毎年5月31日)のご案内

>今年の世界禁煙デーの標語は「たばこと貧困:その悪循環から逃れよう」
・・・どこかの奉仕団体の標語のようでもある。昨今のテロ事件や紛争の根底には、やはり貧困、南北格差などがありますよね。もし、貧困がなく、食料や水が十分にあれば、人々はもっと丸くなるかもしれません。
タバコという嗜好品も、それを得るために貧困の原因になるということなのでしょうか。
そういった意味では、みんなが使っている禁煙カウンターの「浮いたお金分」くらいは、世界の飢餓や保健のために寄付する心意気も必要かも知れませんね。

>分煙イエローカードや禁煙イエローカード があります。名刺サイズですので、余計なお世話をしてあげましょう。
・・・「気の弱い人」でも使えるカードだそうです。受身の人たちの気が弱い、強いではなくて、本当に吸っている人たちの気配り、思いやりを啓蒙したいですね。

貧困で苦しんでいる世界の民とイエローカードを出さないと気づいてくれない人たち・・・根本的には「困った人」への思いやり、奉仕の心なのではないでしょうか。
ちょっと、堅い話でした。
[PR]
by dr-monkey | 2004-05-21 17:02 | 人から聞いた話