2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:人から聞いた話( 60 )

ルパン三世とタバコ

a0012232_8516.jpg昨日何気なく見ていた「トリビアの泉」・・・ルパン三世と峰富士子の間に、ルパン小僧という子供がいた!・・・「ヘエ~」「ヘエ~」「ヘエ~」「ヘエ~」「ヘエ~」「ヘエ~」である。

そういえば、ルパンのキャラクターってみんなタバコ吸ってんじゃないの。どうも、五右ェ門以外の主要キャラは皆タバコ吸っているらしい。ルパンはやはり、フランスモノの「ジタン」(そういえば、「飛んでイスタンブール」の歌詞にも、「ジタンの空箱」ってあったなあ)、銭形警部は「しんせい」(「わかば」という説もあるそうな)、次元は「ペルメル」、富士子ちゃんは「モア・メンソール」だそうだ。

こうキャラクターの雰囲気とタバコの雰囲気(もっとも、私は「しんせい」を除いて、これら銘柄を吸ったことはない)を、衣装のように合わせることができるということは、タバコも文化かもしれないね。まあ、1960年代に生み出され、1970年代初めにテレビでブレークしたキャラクターだから、「酒と女とタバコ」は、Coolの三種の神器だったかもね。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-22 08:52 | 人から聞いた話

JTマンの愛社精神

禁煙7ヶ月半よりiku-2002さんのお言葉

> たまに「今試しに1本吸ったらうまいのかなー?」って思うときもありますけど、絶対そんなことないんですよね。 きっとむせるし、くぞマズイはず。 よく考えると、元から吸ってる時も別にうまくなかったもん(笑。  連続で吸っててむしろまずい時とかあったもんね。 あれは「やっと吸えた」という開放感?とかであって、味覚のうまさではないね。 たまに燃えた煙が香ばしいことはあったけど、けっこう香料も使ってるみたいだし。 指や服は確実に臭かったしね。 

・・・なるほど。確かに、そんな気がします。時間があって、吸う場所を見つけたときに、ここで吸わないと次はいつかしらなどと思えば思うほど、義務のようにチェーンスモークしていたこともあったような気がします。

ずっと前にJTを定年退職したひと(83歳ぐらい)を知っています。今でも、誰がなんと言おうが、病気にかかって医者が何と言おうがタバコをやめない強い意志の持ち主です。今の若い人にこれだけの愛社精神あるかどうか・・・変に感心しています。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-21 18:25 | 人から聞いた話

禁煙効果について

夕べ、いろんな症状をアップしたので、禁煙効果について調べてみた。
なんとなくわかっちゃいるし、以前にも聞いたことがあるけど、当事者として見ると、「ヘェ~」である。
1~9ヵ月で「カラダにエネルギーがみなぎってくる」そうである。そうか、非喫煙者は元気な人たちだったんだ!!

禁煙と禁煙時間による効果
禁煙時間   効果
20分   血圧・脈拍・体温が正常になる
8時間  血液中の一酸化酸素濃度が正常化し、酸素濃度が正常に上がる
24時間  心臓発作のリスクが減る
2日以内  末梢神経が再成長を始め、嗅覚・味覚が改善する
2~3日  ニコチンが体内から検出されなくなる
3日   気管支が緩み、呼吸が楽になる
2~3週間 循環器機能が良くなり、歩くのが楽になる。肺の機能は30%も良くなる
1~9ヵ月  せき、疲労感、けんたい感、息切れが減る。肺の細胞が修復されキレイになり、細菌感染が減る。カラダにエネルギーがみなぎってくる
5年以内  肺がんで死亡するリスクが半分に減る
10年以内  肺がんの死亡リスクが非喫煙者と同程度になる。他のがんのリスクも減る
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-21 09:48 | 人から聞いた話

機を見るに敏

ある田舎のタクシー会社の社長さんの話。機を見るに敏な方である。

社長の会社では、ある病院(私の勤務する所ではない)のまん前にタクシー乗り場を作った。そのうち、その一角を調剤薬局に貸した。医薬分業推進のおかげで、高く貸すことができた。

最近、病院の患者が減ってきた。タクシーのお客も減ってしまったが、乗り場を削って丁度良かった。薬局の経営は苦しいらしいが、家賃はちゃんと入ってくる。

4月1日から、その病院も全館禁煙になった。病院内のタバコの自動販売機も撤去された。今度は、タクシー乗り場に灰皿と自動販売機を置いた。入院患者もたくさん来るという。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-20 11:47 | 人から聞いた話

タバコと労働時間

昨日も宴会。勤務する病院の病棟主催の新人歓迎会。ナースの喫煙のなんと多いことか。日頃からストレス多いもんね!?それにとってもおいしそうに吸う。JTの次のコマーシャルは是非、非番のナースで。
その場で、ナースから聞いた話。

4月から病院が禁煙になって、時間外勤務が少なくなったんだって。みんな、タバコ吸いたいから、早く勤務を切り上げて、急いで帰っていくそうな。

今までなんだったんだ!!
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-14 08:59 | 人から聞いた話

隠し味か、ふぐの毒か:不当表示(2)

ショッキングな話を聞いた。低ニコチンタバコの吸収率を上げ、「美味しく」するために、タバコの葉っぱに有毒物質のアンモニアを少しだけ混ぜるそうだ。有害物質アンモニアが隠し味になっているのだ! 「ふぐの毒で舌がピリッと来るのがなんともいえないね」と同じなのか…吸っている本人は全く認識していないこと。ここはふぐの毒と次元が違う。どこにもアンモニア入りであるということが書いてない以上は、やっぱり不当表示行為なのではないだろうか。

もっとも、タバコの成分すべてが有毒物質だけどね。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-07 08:43 | 人から聞いた話

なぜか罰せられない不当表示

a0012232_112522.jpg消費者を惑わす不当表示に対する世間の目は厳しい。行政を始め、公共広告機構などさまざまな機関が不当表示に目を光らせる。さらに、牛肉の産地偽造事件で社会的に葬られた会社さえある。

私は、ここ数年来「ケント1」であった。なんといっても、史上最低の0.1mgである!体にいいはずであった?! ところが、表のニコチン量の表示値と実測値を見ていただきたい。「え~うそ!!」である。何で、こんな不当表示がまかり通るのか。裏切られたと誰も文句を言わないのか? さらに、消費者を惑わす「スーパーライト」「マイルド」「1」などといった商標表示が堂々となされているのである。

今日は6日目。誰だ楽になるというのは…まだつらいのです。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-06 11:26 | 人から聞いた話

危険ですから、まねをしないでください

昨日の日記でも書いたが、飛行機が禁煙になってからもう随分たつのに、未だに「化粧室内も禁煙です」をしつこく、案内する。確か、今年の何月だったから、トイレでの喫煙は犯罪になったように思う。友人のヘビースモーカー(ちゃんとした中小企業の社長さん)が実験したらしい・・・「便器の中に向かって、2回だけ吸ってすぐ消したら、ばれなかったヨ」・・・3回吸ってばれたかどうかは定かでない。<危険ですから、まねをしないでください>

最近映画館の喫煙コーナーも消えたらしい。数年前まで、場末の映画館で足を前のシートに投げ出し、タバコを吸いながら鑑賞していた輩をよく見た。しかし、「場末」の映画館も消え、近代的な郊外型のシネマコンプレックスになってしまった。別の友人(ちゃんとした中小企業の社長さん)が実験したらしい・・・「サティのワーナーマイカルの喫煙所がなくなってしまったんで、トイレの大のほうで吸ってたら、いきなり天井から『トイレは禁煙です』という放送がかかってびっくりした」・・・「スプリンクラーの水が出なくてよかったね」<危険ですから、まねをしないでください>

JTはしきりにマナー広告をしている。TPOというものの、上のような輩がいる限りは、喫煙者の肩身が狭くなるばかりのように思う。・・・と、書きながら自分の禁煙を正当化し、必死に我慢している。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-05 15:03 | 人から聞いた話

タバコの代用品

a0012232_165316.jpg 以前に韓国直輸入で、ニコチンが全く入っていない漢方薬を丸めたシガレットを買ったことがある。確か、「禁煙草」とまんまの名前だったように思う。まずかった。また、周りからにおいを嫌われ、あえなく中止となった。

 もちろん、ニコチンパッチやニコチンガムは医学的にも結構な話である。しかし、ニコチンを煙を介さずに体内に入れて、禁断症状を取るという意味では、ニコチン中毒患者以外には効かない。つまり、「おしゃぶり」としてタバコを吸っている人間には効かないのではないか・・・と勝手に解釈して頼らないことにした。なによりも、ニコチンを体内に入れることは体に悪そうである・・・「お前医者か!」

 タバコの代替品で、成功率1位は「都こんぶ」、2位は「FRISK」だそうな。特に「都こんぶ」はタバコを「おしゃぶり」の変わりに吸っている人にとってはいいのかもしれない。

 はじめて知ったことだが「都こんぶ」っていろいろなメーカーから出ているんだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-02 16:52 | 人から聞いた話

高額納税者

 タバコの値段のほとんどは税金。だから、タバコ飲みは高額納税者である・・・否だそうだ。

 喫煙者、副流煙による受動喫煙者の健康被害に一箱あたり500円はかかっているという。そうすると、一箱700円ぐらい以上でないと、税金を収めていると胸を張ることはできないらしい。

 それにしても、誰が、どうやって計算したのだろうか。ほんまかないな!
[PR]
by dr-monkey | 2004-04-02 15:08 | 人から聞いた話