2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

地震と新興企業

地震発生から1週間・・・急にこのごろ寒くなってきた。新潟の避難所や車の中で避難している方々は寒いだろうな。車で、1~2時間走れば、新潟や上信越の温泉地がたくさんある。せめて、1週間に1泊でも2泊でもこういうところへ招待して、温かいおいしいものを食べて、ゆっくり温泉に入り、ぐっすり布団で寝てもらうわけには行かないのだろうか?

livedoor、楽天、有線ブロードネットワークス、ソフトバンク・・・プロ野球球団を新設ないしは買収すると名乗りを上げている会社だ。本業はというと、通信業者、通販業者、仲介業者、証券会社、金融会社、銀行、人材派遣会社、教育会社、音楽配信業者、出版会社、、、何でもござれといった感じである。彼らはまだ規制ができてない新市場で多くの「ビジネスモデル」を描き、それを躊躇することなく実行して繁栄してきたのだろう。プロ野球球団を傘下に入れても、ほかの業態と組み合わせて「インターラクティブなビジネスモデル」を作って、あっと驚く運営を行うに違いない。

ところで、今回の地震でこの企業たちは何ができただろうか?・・・別に存在しなくとも影響なかったのではないだろうか。規制に縛られ、しかも非効率といわれ、若者にも人気のない旧来からの企業;電気、ガス、水道、JRなどの運輸、医療・・・これらが本領を発揮しているのだ。市場開放、あるいはグローバルスタンダードの市場原理とはいうものの、ライフラインに関わる企業とそれ以外は分けて考え、税金の取り方や補助金の出し方も考えた方がいいと思ったのでした。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-31 17:16 | ・・・と思いました

親子三代

先週まで2週間にわたって風邪を引いていた。タバコをやめたにもかかわらず、よりによって喉がやられ咳がひどかった。それでも喫煙中に比べると明らかに痰の出は少なかったように思う。

父親・・・80歳を越えているが、爺さんらしくなく普通の生活をしている。彼も同じ頃に風邪を引いたらしい。らしいと言うのは近くに住んでいるものの、あまりコンタクトがないからである。全く同じ症状、咳が止まらなかったらしい。彼の場合は、治らないのにしびれを来たし、えいっとばかりにポ、ポ、ポルトガルへ転地療法だとばかりに逃げていった。飛行機の中大丈夫だったんだろうか?入院したという知らせがないから何とかなっているんだろう。

娘・・・カルフォルニア、しかもロサンゼルスは暖かいに違いないと思っていた。彼女から来るメールは荷物送れと金送れである。メールもそれ以外なしのつぶてで、てっきり大学が楽しいのかと思っていた。昨日、久々のメールが・・・風邪を引いていたらしい!咳がひどくて、寝込んでいたと言う。咳のおかげで随分腹筋が鍛えられたよ・・・という便りだ。

親子三代、同じ頃に同じ症状の風邪を引いてしまった。3人の共通点は、お調子者でめんどくさがり屋。ちょっと前までの暑い日々から、温度が下がった折にこまめな対応をしなかったに違いない。その証拠には、結構几帳面な母、妻、息子の3人はへいちゃらな顔をしているのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-29 16:33 | 禁煙日記

NG

a0012232_11531870.jpg今日はVideo撮影。ある取組みのプロモーションビデオとなる。準備不足の上に誰も台本を作っていない。NG連発しているうちに、眼も乾いてくるし、口も乾いてくる。その上、カメラマン氏も、ディレクター氏も表面上はニコニコしているが、目は三角になってくる。後になればなるほど、コンディションは悪化してくるものだ。1分半のスピーチを10回以上撮ったのだった。

ところでNGって何の略なんだろうと、NGを出しながら思ってしまった。(こんなこと考えてるからNG連発?)
No Good
業界用語って簡単なもんだね。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-28 12:05 | ・・・と思いました

霧にむせぶ夜

a0012232_16411395.jpg昨夜の東京は、冷たい霧雨だ。札幌では雪の便り、新潟の被災者の皆様も寒いに違いない。皆さん体にご自愛を・・・。

霧雨にふける六本木ヒルズだ。上層階は雲の中だ。私は結構ミーハーのほうだが、歳のせいか、それとも中年男の楽しさのにおいがしなかったせいか、今まで訪問したことがない。あるエクゼクティブな方と会食だ。51階に会員制の六本木ヒルズクラブというところがある。(森ビル関連の方々が会員らしいが、こわくて会費がいくらなんか聞けない!)。

約束の時間より20分ほど早くついてしまったが、案の定、低層階のショッピングストアは女性向の化粧品店やアクセサリー店ばかりだ。恐るべし、女性の購買力!!しょうがないので、そのまま雲の中の51階に・・・待合室ではなく、Waiting Barだ。何気なく、目をやると、おや近くに、毛糸の帽子にコート、茶髪のお兄ちゃんと赤いTシャツとジーンズのお兄ちゃん・・・SMAPの香取信吾と草薙剛だ。そして、きれいなお姉さんの団体も多い。皆さん勝負服を着ているらしい。そして、日本ではこういう高級店は必ず喫煙可だ!!後ろに座っている、きれいなお姉さん方からも、もうもうとするタバコの煙だ。この臭い何とかしてくれ!勝負服にタバコのにおい染み付くぞ!


a0012232_16424686.jpg美味しい中華と紹興酒。その後、バーでバーボンウィスキー・・・気がついたころには、12時を回ってしまっていた。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-27 16:43 | 禁煙日記

日独伊三国同盟

a0012232_1573539.jpg地震翌日24日、朝5時半に起きて、新潟の隣県での会合へ貸し切りバスの旅だ。中止しないのかと主催者に聞いたが、強行するらしい。

隣の県がこんなにのんびりしていていいのかというくらい秋晴れの空の下のんびりとした会合だ。会場には万国旗が掲揚され、国際色豊かだ。だけど外人って、韓国と中国の人たちなんだけどね。

向かって左側に「日独伊」三国同盟国だ!反対側右側に目をやれば、米英から始まってスペイン、フランス、中国、ロシアなど連合国だ。偶然?まさか、主催者の茶目っ気か?主催者の思想か?(確固たる思想がある主催者には見えなかった)・・・中国人や、韓国人のいるところで、おふざけならばやめていただきたいと、強く思ってしまった。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-25 15:08 | ・・・と思いました

その時

23日の新潟県中越地震は、時間が経つに連れて犠牲者、被害が大きくなる一方だ。被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

23日のまさにその時、私は不謹慎にも(初めからわかっていたらそんなとこにいない)、東京某所で足を投げ出し、フットマッサージに酔いしれて、よだれを流して爆睡中だった。東京震度2のゆれに目が覚めて「地震だ」と小さく声を出した。マッサージ嬢は、まったくあわてず「そうですね」とにっこり・・・そうか、東京はしょっちゅう地震あるから慣れっこなのね。こんな地震で目を覚ましたら田舎ものだとすぐばれたようなもの・・・なんてお気楽な感じであった。

浜松町モノレール駅、なんか揺れている。「揺れが止まるまで発車しません」のアナウンス。ニュースを調べようと携帯ウェブサイトを呼び出すが、混雑でつながらず。なんかいやな予感・・・羽田空港は、地震のとき一時クローズして、着陸機を成田空港に回したらしい。乗ってた人たちも成田で下ろされて悲惨な目にあっているに違いない。私の乗る成田にいる飛行機を回送して来ないと、当分飛ばないらしい。他にも飛行機いっぱいいるじゃないか!羽田で待ちぼうけの後、定刻の1時間20分遅れでテイクオフだ。フットマッサージなんかしないで、まっすぐ羽田へ行き、先の飛行機に乗ればよかった・・・とほほほだった。

しかし、上越新幹線を待っていた人などは結局待てど暮らせど、列車は動かなかったのだから、私は幸運だったのに違いない。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-25 14:55 | 普通の日記

ムダ毛の話

Pinkyさんのブログの後半に「ムダ毛の処理」のくだりがある。
Makeup 411 & Beauty Tip
>男性軍は、ほんとにほんとにほ~んとに
「鼻毛が、こにゃにゃちはっっっ~!!!」って人、多すぎ。
というご指摘である。

フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia)』によると、
鼻毛は、先述したように、鼻のフィルターの役割を果たしているにも関わらず、鼻孔から露出すると極めて不体裁という理由で、しばしば抜かれる。
鼻毛を抜く際には、拇指と人差指を用いるのが基本的なスタイルであり、二本の指でおもむろに鼻毛を抜き、数本抜けたのを視認して毛を吹き飛ばすのが流儀である。
…だそうだ。そして、「タバコを吸うと鼻毛が伸びる」という話がある。医学的根拠、統計的証拠は見当たらないが、鼻毛が息を吸うとき、吐く時のフィルターの役割を果たしているのならば、タバコの煙って言う異物が通るのだから、鼻毛が伸びることはもっともらしい。鼻からタバコの煙を吐くのは、私的には下品に見える。特に妙齢の女性が鼻から煙を出しているのを見るとげんなりだ。今度から「鼻毛伸びるぞ!」といってやったら、一気に止めるかもしれない。鼻毛の伸び方とタバコの煙の吐き方まで検討すると、データが出るかもしれないね。

a0012232_14543950.jpg眉毛や足の親指毛を含めて、人間歳とってくると新陳代謝が悪くなって、毛が生え変わらず伸びてくるのに違いない。村山元首相なんかすごく長い眉毛だった。これだけで「翁」だし、その上に鼻毛が出てくると男の色気もなくなってしまう。

ムダ毛の処理…女性ばかりなく、男も気をつけなければならないようである。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-23 14:55 | ・・・と思いました

喫煙権と嫌煙権

ずっと前にもカルフォルニア事情を書いたが、現地からで禁煙奮闘中のmiruさんのお話をトラバだ。
Be a nonsmoker :禁煙法
>連邦と、カリフォルニア州の裁判所は、たびたび「法的に喫煙の権利というものはない。」と宣言しているのだそうです。
これにはさすがにびっくりしました。煙草を吸う権利というのはないのかぁ。そりゃー喫煙してたら(日本の3倍くらい)肩身狭いわけだ。納得。
そうなのです。喫煙者たちに対して嫌煙権を声高に訴え、ヒステリックに眼を三角にしている人たち・・・自分たちの権利ばかり主張するもんだから怖そうに見えてしまう。しかし、もともと喫煙権そのものがないということならば、もっと肩を軽くしてものが言えるかもしれない。
タバコを吸う権利のない人たちを説得することと、自分は煙が嫌だからあなたの権利を奪うと言うことは本質的に違うような気がする。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-23 09:07 | ・・・と思いました

本物のニセモノ

今年行ったNYマンハッタンの街角にいかにもの偽ブランド品が売っていた。ソウルの東大門や南大門市場のかばん屋にもいかにもの偽ブランド品が売っている。見るからに粗悪で、しかもブランドロゴをよく見ると微妙に違っている。これらを買うのは遊び心かもしれないし、ブランドのニセモノの希少性を人にアピールするために買うのかもしれない。
ところが、ソウルの某所には「本物のニセモノ」が売られている。ちょっとやそっとでは見分けが付かない。購入時についてくるロゴ入り袋も本物そっくりだ。ここまでくると、実用性や見た目では本物であり、作った場所が違うだけだということになる。

もちろん作者のオリジナリティーと権利を守る必要がある。しかし、本物のニセモノは本物になってしまうような気がする。ニセモノは、素材、デザインはいうに及ばず本物にも劣らない熟練工が作っているらしいのだ。いつしか本物のブランドメーカーがニセモノメーカーの技術力を買い下請けとして発注するかもしれない。

ブランド品だって、タバコだって、CDだって本物のニセモノは品質を落とせないとしたら、本物を安く作ることができる技術革新が始まったことになるのだろう。そういった技術革新を「本物」が取り入れる時代になっていくかもしれない。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-22 17:14 | ・・・と思いました

風速42メートル

昨日は、またまた70km離れた街で夜7時から会食の予定。アルコールも入ることだし、JRを利用しようと思っていたが、台風23号であえなくストップ!やむを得ず(?)またまた車で暴風雨の中を突っ走った。

無事約束を果たし、高層ビル29階のレストランだ。さすがに客は少ない。
な、な、なんだ・・・この揺れは!!!
風速40メートル以上・・・ビルが大きく揺れているではないか。しかも船と違って横揺ればかりだ。窓からは横に吹き付ける雨、そして不気味な風の音。レストラン内の天井や壁の装飾品も揺れている。
耐震建築は揺れに抵抗するのではなく、揺れを受け入れると聞く。地震ならば一時ものだが、台風は時間が長い。気持ち悪くなりそうだ!
普通の人は、さっさと退散するのだろう。
「よう~し。揺れがわからなくなるように飲もう!!」ということになってしまった。
話は盛り上がり、例によってタバコの煙は漂い、美味しい酒を飲み・・・
・・・すごく悪酔いしてしまったのであった。

ビルから出れば街路樹は倒れ、まだまだすさまじい風・・・2次会だ!
・・・さらにすごく悪酔いしてしまったのであった。

台風の報道は数あるものの、暴風雨の中で酔っ払っているお気楽な連中って出てこないよね。緊張感がなくて絵にならないからだろう。
[PR]
by dr-monkey | 2004-10-21 09:54 | 禁煙日記