2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧

またまたソウル

a0012232_1231341.jpg
一ヶ月ぶりに年末のソウルにやってきた。
もう30日だというのに街はまだクリスマス一色だ。日本のようにせわしく無いようだ。
東大門市場の屋台に入ってビールを飲みながら、チヂミにホルモン春雨に、大好物のトッポッキ。家内と娘と三人で飲み食いして、しめて170000WON(約1700円)!この庶民の味こそ日本で食べたいのだが・・・
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-30 01:23 | 携帯からです

やはりマツケンサンバ

12月も大詰め。数ある忘年会イベントもカウントダウン体制になってきた。

昨夜は職場の年末恒例最大規模600人の大忘年会に参加だ。立食ではなく椅子席だから、一番後ろから舞台を見ることは不可能。ということで、テレビで中継し、後ろの方はスクリーンで観賞ということになる。

かくし芸も予想通り(?)、ウオーターガールズによるシンクロあり、そしてフィナーレは今年の大本命「マツケンサンバ」だ(写真をアップしようと思ったが、あまりにおぞましく中止)。オーレオーレの大合唱と相成った。たくさんの人間を熱狂させるサンバのリズムは怖いものだ。こんなの始終聞いているブラジルの人ってやはり明るい国民になりそうな気がする。

そして、これだけの人間が会すると、
おいおい職場禁煙だったよな。お前らいつもどこで吸ってるんだ。
と思うくらいの喫煙率だ。聞けば必ずかえってくるのが「お酒を飲んだ時だけ」だ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-28 11:41 | 禁煙日記

クリスマスプレゼント!?

最近、おれおれ詐欺に振り込め詐欺と、詐欺の手口も人間の心理をついてくるものが多いようだ。そういった意味では、こういった詐欺のビジネスモデルを考える輩というのは、マーケッティングに心理学を学んだやつかもしれない。

12月24日、クリスマスイブの日、我が家のポストには例の振り込め詐欺のはがきが入っていた。私に、支払い義務のある債権があるそうで、期日までに連絡しないと裁判所が差し押さえに来るそうだ。これにだまされるというのは、何か後ろめたいことがある時だろう。たたけば埃が出ないとも限らないが、本当に私が捕まる時は突然やってくるに違いない。

a0012232_2093063.jpg同じ日、日中家にいた家内は、佐川急便の代引き荷物を受け取った。娘宛で、2,800円の着払いだ。「またあの娘は日本に帰った早々に受け取れるように、ネットで注文したに違いない」と(今までにも前科がある)、「しょうがないね」とばかり、値段も小額でもあり本人に確認することなく支払いだ。もちろん、顔なじみの佐川急便のセールスドラバー君はにこやかに「ありがとうございま~す」。

外出から帰った娘といぶかしがりながら封を切って驚きだ。内容の全くない、カラーコピー数ページだ。何がハリウッドミラクルジュースだ、やられたね。新種の詐欺だね。「代引き詐欺」とでもいいましょうかね。

・信頼のおける宅配便業者が持ってくること。
・高額ではないので、いちいち家族が本人に確かめないこと。

などが、この詐欺モデルの肝だろうね。封を切ったら戻しにくいし、クレームを付けるにも面倒くささがあるしね。ほかの詐欺より額は小さいけれども、成功率は随分高いような気がする。

佐川急便のクレーム受付に連絡したが、「個人のお客の荷の中身はチェックできません」の一点張りだ。手をこまねいていると佐川がいま売り込んでいる、カードによる代引きシステムモデルなんかの進展に、大きな影を落としそうな気がしてならない。

とんだクリスマスプレゼントであった。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-26 20:10 | 普通の日記

メリクリ

昨日の祝日は東京で雑誌の対談で日帰り上京だ。

a0012232_8353766.jpg到着JAL便で羽田第1ターミナル。
Galleriaの吹き抜けでは大きなクリスマスツリーにJALのスタッフの皆さんの合唱団がクリスマスコンサートだ。

帰りはANA便。羽田第2ターミナル。ポケモンキャラのクリスマスツリーの前でも子供たちが大はしゃぎだ。
a0012232_8361122.jpg実は娘が、アメリカから帰ってきた。半年ぶりの再会だ。航空会社の手違いで、一昨日成田に着く便に乗れない代わりに、片道無料に加えてゴージャスにビジネスクラスで帰ってきた。その上、成田着が遅れたせいで、航空会社が手配したタクシー(バス料金のみ)で羽田までやって来て、落ち合った。またまたその上、国内線チケットはクリスマスバージョンだ!
アメリカの大学にも何とか正規学生で入学した彼女、とても運気の強い娘のようだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-24 08:37 | 禁煙日記

盆と正月=クリスマスと正月

biwasportさんのブログからトラバだ:クリスマスと新年には心臓発作が急増する
アメリカでの研究だ。"Merry Christmas Coronary" and "Happy New Year Heart Attack."(Coronary:心臓の冠動脈のこと。心筋梗塞と狭心症とか冠動脈が閉塞したり狭窄したりして起こる病気。ほぼHeart Attackと同じだが、Heart Attackには他に不整脈による発作なんかもあり)・・・というそうな。「温度や季節を加味しても、5%程度危険が増える。」ので注意なのである。
案外家庭のなかで静かなホリデイというイメージのアメリカだけど、クリスマスと新年が続き(日本でいう盆と正月が一度に来る状態でしょうかね)、不健康な飲めや歌えのお祭りモードも大ブレークするんでしょうかね。

biwasportさんのブログによると
注意点としては
1.休暇のために通常の約束をすっぽかすな。
2.休暇中であっても健康な生活習慣を遵守しましょう。家族にも健全な生活遵守。
・・・などなど
ですって・・・

それにしても、日本ではお休みの時よりも仕事が忙しい時の心臓発作が多いように思う。過労の上、北風の屋外でタバコを一服→心臓発作というパターンが多いに違いない。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-21 13:20 | ・・・と思いました

新種のパソコンアクセサリー

タバコについて怨念を書き連ねるブログでレアモノショップからご紹介だ!

USB灰皿!!!

一家に一台、いや仕事場のパソコンの前に一台あったら・・・
この灰皿面白すぎ。何も、こんなちゃっちいなものを駆動するのに、わざわざUSBを使うところなんかも笑ってしまう。電池で十分だよなあ。百歩譲ってもわざわざUSBから電源引かなくともコンセントから引けばいいじゃない。しかも、機能的には有毒ガスを除去する働きはなく、効能書きを読んでいると却って拡散させてしまうもののようだ。
なんといっても、役に立たないけれども受けること必至の逸品である。いまなら、クリスマスプレゼント用のラッピングまでしてもらえるようだ。

いっそのこと、煙の量とか、喫煙回数なんかを記録して、パソコン上に警告を出す仕組みなんかにすればUSBを使った意味があるかもね。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-19 19:57 | タバコの話

余裕のよっちゃん

禁煙♪禁スロ♪脱依存症!!:よっちゃん<禁煙23日目>
禁煙後輩になりますかな?izon777さん、23日目にして余裕のよっちゃんだ!

ところで余裕のよっちゃんって誰??

よっちゃんっていうと、よし子ちゃん?よしお君?最近はあまりないが昔からよくある名前だ。
とすると、よし子ちゃんって誰だ?貧弱な発想からすると、確か魔法使いサリーちゃんのお友達はよし子ちゃんだった。あのよし子ちゃんだったら、あまり物事にかまわなかったから、余裕のよっちゃんだろう。
よしお君は????

何か芝居(?)の名言集のページに
語源としては源頼朝が敵に攻め込まれた際に動じなかった様を武蔵坊弁慶が褒め称えた故事からによるものである
とある。・・・よ、よ、頼朝のよっちゃん!
ついでに、「のんきのノンちゃん」は
語源としては織田信長がある戦(いくさ)の際に珍しく余裕を持って望んだ際にサル(のちの秀吉)がこう評した故事によるものである
・・・の、の、信長のノンちゃん!ウソでしょ!

ところで、余裕のよっちゃんなんていう言葉を使うのは、何歳以上かね?40歳ぐらいから上なのじゃないかな。とすれば、この連中が小さい頃に流行ったコメディアンが使っていたのかもね。
ばかばかしいことも、調べてみれば面白いかもしれないのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-19 14:57 | ・・・と思いました

移り気の勧め

今日は朝から、中学生女子バレーボール大会開会式に動員された。一応主催団体の一員でということだ。開会式までの間、本部席は体育館の舞台の上だ。PTAのお母さんが用意してくれた温かいコーヒーをすすりながら、いつものおじさんたち(さすがにヘビースモーカー氏もここでは吸えない)と、
「顔はあどけないけど、中学生ともなると大きいね」
「でもみんな、横幅が子供だよね」
「うんうん、そうだねえ~。その辺のミスマッチがいいねえ~」
・・・なんてニヤニヤ笑いながら目いっぱいおじさん会話が弾む。

・・・ボン!ニヤケタおじさんたちのもとにバレーボールが飛んできた!私のコーヒーを持つ手に直撃だ!
・・・顔にもろにコーヒーがかかってしまった。スーツもワイシャツもコーヒーまみれだ。

一番ニヤケテいたんじゃなかったのに。
狙われたのか、ただ単に運動神経が鈍いだけなのか????

中学の先生から「バレーボール見るときゃ、あっちこちに目つけとかなきゃだめだよ~!」

・・・そうか!移り気、浮気性でないとバレーボールの練習は見れないんだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-18 11:18 | 禁煙日記

ロボット三原則

「アシモ」成長、ジョギングも ホンダ、時速3キロ - asahi.com : 経済

HONDAのアシモは随分成長したらしい。コンピューターなど情報通信の世界はドッグイヤーといって7年が1年のように進歩する。見た目だけのロボット技術の進歩は、人間の成長よりはるかに遅く、いわば逆ドッグイヤーのように1年が7年ぐらいかかるような気がする(亀が本当に長生きするのならば、タートルイヤー?!)。SONYならいざ知らず、なぜHONDAがと思っていたが、最近のHONDA車には、先端のCMOSカメラによる歩行者探知システムとか、クルーズシステムが用意されている。車がロボット化してくるという意味では、アシモの開発って意味があるんだなあと思えてしまう。

ところで、おそらくアシモの語源だと思うのだが、作家アイザック・アシモフがロボット三原則を考えた。
第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また何も手を下さずに人間が危害を受けるのを黙視していてはならない。
第二条 ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。ただし第一条に反する命令はこの限りではない。
第三条 ロボットは自らの存在を護(まも)らなくてはならない。ただし、それは第一条,第二条に違反しない場合に限る。
ということだそうだ。この三原則の思想は手塚治によって鉄腕アトムに強く受け継がれていると思われる。

しかし、よくよくこの文言を噛みしめてみると、人間のあり方三原則と同じであるような気がしてくる。
第一条 人間は他人に危害を加えてはいけないし、他人に災いがかかるならば手を差し伸べるべきだろう。
第二条 人間は危害が加わらないことを前提に、人間同士の命令=約束(契約)を守らなければならない。
第三条 人間には自らの存在を守るために、身体と精神の健康を維持しなければならない。その上で自らが危うくなった場合には正当防衛の権利がある。
ということになろうか。

今年を振り返ってみると、自分はタバコで自らの身体を壊していたことからようやく開放された(に違いない)。そんなこと以上に、この三原則が守れない人間や国が多かったことを嘆いてならないのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-16 08:46 | ・・・と思いました

今年の漢字

Yahoo!ニュース - 社会 - 毎日新聞:今年の漢字は「災」 

確かにイラク人質、台風、地震に人災的なりコール隠しや事故隠しなんかといろいろありましたな。「災い転じて福となす」を期待したいものですね。

さて、自分にとって今年の漢字は・・・
やはりかと思うが、
目指せということで、 だ!

もちろん「卒煙」ということになるが、「卒然」ということばもある。今年は北は北海道、南は鹿児島、西は上海に、東はニューヨーク、その上週に最高3回の東京フライトなどなど、仕事上もプライベートも卒然と予定が入り、落ち着くところのない1年だった。来年は、もう少し落ち着いた年にしたいものだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-14 14:44 | 禁煙日記