2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

千と千尋の神隠し?

昨日29日の朝、いつもの某空港である。こちらに小型機、その向こうにANAとJALの中型機が見える。今回、初めてこの小型機で成田空港へ直行なのである。
a0012232_2320236.jpg

正月と成人式をかねて、随分長い間娘が帰国していた。いよいよ、ロサンゼルスへ出発だ。親ばかと言ってください。子離れしていないといってください。・・・成田まで付いていくことにしたのだ!もちろん別れてからは、東京STAYの計画だ。

a0012232_23243639.jpg

雪山がとっても美しい。ビジネスで利用の時はいつも爆睡。窓なんか眺めたのは久しぶりだ。

成田空港に朝9時過ぎに到着。そしてロサンゼルス便は午後なのである。そこで・・・成田山新勝寺観光ツアーだ!なんと成田空港ターミナルビルから電車で1駅!10分くらいだろうか!

a0012232_23282546.jpg

初めての成田山。表参道から向こうの寺の屋根と三重塔が見えると、気持ちの高ぶりを感じてしまう。

a0012232_23313979.jpg

表参道の建物を見ていると何か懐かしい日本の原風景、「千と千尋の神隠し」の風景のようなのだ。

a0012232_23345676.jpg

彼女の学業と健康をお願いして、表参道で美味しいうな重をたいらげ、さらに芋羊羹をほおばり満腹で空港に戻り、見送ってきたのである。
過去にも現在にもいろいろ歴史のある成田空港であるのは事実だけど、近代的な国際空港の目と鼻の先に取って置きのジャパニーズな場所を見つけたのである。結構待ち時間を持て余している外国人も多く見受けられる空港。1~2時間の異空間、異次元ショートトリップコースなんかも受けるかもしれないね。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-30 23:41 | 普通の日記

ニーズとシーズ

 テレビ番組「トリビアの泉~すばらしきムダ知識~」は、特に好きなテレビ番組だ。「trivia」とは「雑学・些末な」という意味。
 「トリビアの泉」のコーナーでは、視聴者から投稿された人生に全く必要のないムダな知識…だけど明日人に教えたくなるような雑学・知識(=トリビア)をVTRで紹介、5人のパネラーが「ヘエ~」の数で品評する。
 また「トリビアの種」のコーナーでは、視聴者からの投稿された日常の疑問を番組スタッフが検証。番組発のトリビアを生みだしている。
 「泉」は過去のこと、今起こっていることの意外な一面を検証し、新たな知識欲をかりたてているわけである。しかし、この部分は、その知識というものは事実として存在し、既にそれを知る先達がいるわけなのである。いわば、われわれ視聴者はその道の専門家やその道の研究者、さらにはその道のオタクから教えを請うことになるのである。
 これに対して「種」は、その結果は誰も知らないものであり、実証することによって、新たな知識というものになるのである。内容としては「どのジーンズメーカのものが一番強いか」とか「スポーツ用品メーカーPUMAのピューマはオスかメスか」などといったたわいものないものであるが・・・。しかし、これをある時は海外取材まで敢行して徹底的に調べ上げることで、些細な疑問から始まったことが明日の大きな話題となって、われわれの知的関心を刺激してくれているのである。

 われわれは、「お客様のニーズ」に応えようとする。「ニーズ Needs」をいかに聞き出し、それを実現させるかに努力する。しかし、この「ニーズ」はもう既に確立されたものかもしれない。よその業界で、あるいはマスコミで紹介され、「あんなサービスがいいなあ」と思うものかもしれない。
 いま我々が、関心を持たねばならないのは「種」、すなわち「シーズ Seeds」なのではないだろうか。まだ具体化されていない、些細な疑問や希望に応えてこそ、意外性と感動を呼び起こしてくれるのかもしれない。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-28 17:29 | ・・・と思いました

オタクの話

世のなかにはオタクといわれる人がたくさんいる。好きなことを好きなだけやることは幸せなことかもしれない。好きなことを理解されないという理由で、恋愛に興味がなく気味悪がられる人も多い。そういうマイペースなところは、例によってB型気質かもしれない。

友人で大学教授である。彼は私なんかよりもずっと日本中を、世界中を飛び回っているのである。そんな彼が、家庭を顧みず単身でJR東日本元旦切符というものを使ってチャレンジしたという。この切符は元旦1日に限り12,000円でJR東日本の列車が乗り放題だが、指定席を取ることができるのは4回までということである。彼は2年前には元旦1日飛行機乗り放題を使って日本中を回った経験もあるのだ。

今年の元旦に6:08東京駅を復旧直後の上越新幹線で新潟に向かい、22:36東京駅に東北新幹線で八戸から帰京する。総走行距離1927.1km、乗車時間率83.5%という記録に彼は満足げに報告して来た。

毎日のように日本中移動しているのに・・・。彼の弁である。
「タバコのブレンダーは、タバコの味を決めるという目的を持って、仕事中はいつもタバコを吸っている。だが、休憩中の目的のない一服は、仕事の緊張から解放されて、格別にうまいという。私の日々の移動は、タバコのブレンダーの喫煙と同じく、常に仕事を行なう場所に行くという目的を持ちながら移動している。それ故、休みのときに行なう目的地のない移動は楽しく、また予想外の事がいろいろ起きるので、元旦早々飛び回るのである。」

オタッキーである。しかし、妙に彼の行動に共鳴でき、内心悔しがっている自分を見たのであった。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-27 09:39 | 人から聞いた話

Evidence

タバコをやめたものにとって、自分を正当化するにはもってこいの記事である。

Excite エキサイト 主要ニュース:米国のがん患者生存率、過去最高に
米がん協会が19日発表した内容によると、がん患者は若干増加するものの、死亡率が低下するという。同協会の担当者は、「全体的に、がん死亡率の減少の最大の理由は、たばこ規制の向上にある」との見方を示し、喫煙ががん発生の3分の1を占めるとしている。
ん?待てよ。もちろん高齢化の影響はあるとはいえ、がん患者は増えているじゃないの!

死亡率が下がるのとタバコって関係あるのかな?そんなことよりも、早期発見や治療法の進歩のほうが死亡率低下に関わっているんじゃないですかね。・・・と思ってしまう。

そういえば、最近何かの記事で、
「運動している高齢者と運動してない高齢者を比較すると、運動している高齢者の方が寝たきりになりにくい。」
だから、「高齢者には介護予防のために運動させた方がいい。」という。
しかし、もともと運動できる高齢者は元気であり、もともと運動できない高齢者は何らかの身体的原因があるのではないか・・・とも考えられるのである。これが、「若い時から運動している人とそうじゃない人を20年後に比較すると・・・」なんていうことだったら、いい話なんだろうけどね。

どうも、統計の一面を取って拙速に結論を出そうとする傾向があるようだ。ものごとの証拠をきちんと傍証していただきたいものである。Evidence Bsased Healthcare(EBH)をはじめ、斜に構えて、物事を見る目が必要だと思う。

ちゃんとしない理由で、禁煙を正当化されても嬉しくないのだ!
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-26 10:19 | 禁煙日記

sophisticated fishing

随分高尚な魚釣りかと思いきやフィッシング詐欺とやらが問題となっているようである。

「フィッシング詐欺」防止 / インターネット / ニュース / ネット&デジタル / YOMIURI ON-LINE
フィッシング(phishing)は、英語の「fishing」(釣り上げる)と「sophisticated」(洗練された、巧妙な)を合わせた造語とされる。米国では、数年前から、不正に取得した個人情報を使って新たにカードを作り、金を引き出したり、物品を購入したりする詐欺行為が頻発。ある調査会社の集計では、2003年の被害額(米国内)は約1200億円に上るという。
我が家にも来ました来ました!!嬉しそう?そう時代の先端を行ってるもんね!
夕べHTMLメールでVISAジャパン様からだ。ご親切に詐欺防止のために、パスワードを登録して、これから買い物のたびにパスワードを入力するようにする仕組みができた旨の内容だ。
本物のVISAホームページのアドレスが書いてあるが、クリックしたらどこへ飛んでいくのやら・・・。最近わたしの同僚の家庭には「○○病院の弁護士だが、お宅のご主人が医療ミスをやった。示談にするのに急なお金がいる」といった振り込め詐欺が多発している。どこの家庭の奥様も「うちの主人ならばやりそうだ」ということでドキッとするらしい。また以前にこのブログにも書いた我が家が引っかかった「(少額)着払い詐欺」が襲ってきている。そして、今回のフィッシングだ。油断もすきもありゃしない!

いつから日本人は、こんなにさもしいことを考えるようになったのだろうか。人を騙して手に入れた金は有効に使えるはずがない。この金が更なる犯罪に使われていくのだろう。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-25 17:15 | 普通の日記

幸せな生活

a0012232_1512781.jpg西野バレイ団の4人娘(金井克子、奈美悦子、江美早苗、?さん)とトッポ・ジージョが絡む番組を子供の頃よく見ていた(題名は覚えていない)。歌あり、踊りあり、ディズニーのショーのように洗練されていたように思う。特に、中でも奈美悦子さんは一番おっとりとしたお嬢さんタイプで憧れのお姉さんであった。

Excite エキサイト 芸能ニュース:奈美悦子会見「一時はこのまま死ぬのか」
いろんな病気を患った彼女、1日3箱吸っていたたばこもやめたという。
すさんだ生活おくっていたのね・・・本当は幸せな生活だとしても、最後に「1日3箱吸っていたたばこもやめたという」という一言が付け加わると、「すさんでたんだろうなあ」と思うのは私だけだろうかね。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-24 15:02 | 禁煙日記

サクサク感

エキサイトブログ向上委員会:障害のお詫び
最近重いなって思っていたのは、原因があったのだ。エキサイトさん、無料なのにありがとうございます。ほんの数秒のことだけど、「サクサク感」って心地いいものですな。
「サクサク感」・・・人間、どうもせっかちになっているようだ。時間の短縮をキーワードにして新製品が目白押しだ。

昨日、出張の時間調整で、有楽町のビックカメラへ行ってきた。特別あてのない冷やかしだ。

う~ん。
Suicaで買い物できるようになったんだ。:Suica持っていても地元じゃ使えないじゃない。東京の人は切符買わないでスイスイ・・・いいねえ。
VaioのTtypeいけるじゃない。:軽くて、長時間、DVDも見れるっていうけど、わたしゃB5ノート型3台も持っているじゃないか。
iPodもいいけどOLYMPUSのMP3も黒赤でかっこいいじゃない。5,000曲が瞬時に聴けるのだ。:わたしゃ、そんなに音楽聴かないか・・・。だいたい、5.000曲入れる手間を考えるとぞっとする!
着ウタ対応の携帯がいっぱいだ:なんだ。私の携帯は着ウタ対応機種だった。知らなかった。
先週東京へ行ってきた娘にこの話をしたら、彼女も同じ場所、同じ軌跡をたどってきたらしい。妙に話がのってしまった。

a0012232_9353517.jpg昨日の夜遅くの帰り道は Blizzard だ!
いつも走る山の中の高速道路は危険なので、誰もいない一般道にタイヤの軌跡を作りながらの走行だ。
久しぶりに、ゆっくり走る。昔ながらの集落の間を縫って走っていく。「サクサク感」「スイスイ感」はなかったけど、たまにもSlowな動きっていうものもいいものだった。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-22 09:35 | ・・・と思いました

霞ヶ関

a0012232_18513624.jpg
雪の降り頻るなか日帰り上京だ。
晴天の東京は寒い!北風が身にしみる。

今日から月に2回の割で霞ヶ関の某中央官庁通いが始まった。田舎の市役所や県庁の役人と違って官僚の皆さんはFRIENDLYだ。自分に自信のある人は、他人に優しいに違いない。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-21 18:51 | 携帯からです

別れても好きな人

izon777さんのブログからトラバだ:禁煙♪禁スロ♪脱依存症!!:結婚と離婚<禁煙54日目>
「離婚は、結婚の3~10倍のエネルギーを使う。」
「くっつくの簡単だけど、離れるのは難しい。」
さらに、
「くっついている時間が長ければ長いほど、離れられない。」
そして
初めのちょっとした好奇心で、
タバコやギャンブルは、すぐに始められます。
そして、タバコやギャンブルと相思相愛になるのに時間はかかりません。
「くっつく」のは簡単です。
しかし、タバコやギャンブルを辞めようと思うと、
膨大なエネルギーが必要となります。
もちろん、依存期間が長ければ長いほど、離れるのは難しいでしょう。
なんですよね!

昨日も宴席。東京から来たお客様と、外は寒いということでめずらしいプレミアブランドの日本酒の熱燗を結構あおってしまった。家へ帰って沈没だ。別に外国人と飲んでいたわけでも、海外の話をしたわけでもないのだが、夕べ、夢の中で海外旅行に行った(らしい)。妙にリアルな飛行機の中で、思いっきり喫煙だ。夢の中で、「おっと!」と思ったのは、タバコを吸ったことではなく、飛行機は禁煙かどうかということだった。昔懐かしい後方喫煙席に座っていて安心した。

目が覚めてからも、しっかりとタバコの味を思い出せるのだ。

やはり離れるのは難しいんだね。もう9ヶ月近く経って、日頃は意識しないんだけどね。今回のプレミア日本酒は、どうも脳細胞の中での「タバコ記憶細胞」とマッチし、活性化したみたいだ。

別れても好きな人だったらしいのだ。恐るべし!
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-20 11:56 | 禁煙日記

マイペース

彼女とはもう20年近くの付き合いのなる。そして彼女はもう33歳になる。

昔、ロリコンだったなんていう話ではない。はじめて(!)本業の話である。

結構めずらしい先天性の病気の彼女と出合ったのは、彼女が中学生の頃。私は、主治医ではないものの、学校へ行けない、治療してもはかばかしくない彼女は、心の葛藤からか病棟で、わがまま放題だった。医者も看護婦も散々手を焼いた。わたしも、当直の時や非番の時に彼女のわがままに対応し、またある時には、たわいもない話の話し相手にもなった。

その後、彼女と両親は根本的な治療のために、大きな手術を選択した。手術は成功したものの、大きな術後だけに病院通院が続いているのである。

その後、私は何回か転勤した。そして、元の病院に戻った時には、外来で何回か彼女に会い、元気なことを確認していた。そして、13年前、現在の勤務に私が就いて以来、彼女は私のもとに来るようになった。そう、20歳の女性がいろいろ変化していくことを見ることになったのである。10数年の患者さんっていうのは、だいたい顔を見れば、いい悪いが分かってしまう。都合の悪い時だけに都合の悪い話をすることになった。

最近は、近況報告をしてさっさと帰っていくこともある。

昨日も
「じゃ~ん!これ見て!」
「おっ!ヴィトンのバックじゃない」
「これダミエって言うんですよ」
「どうしたの。もしかして彼氏から?」
「彼氏から、クリスマスと誕生日のプレゼントでもらったの。すごく高かったんですよ」
「○○ちゃん。今年はいいことがあるのかな?」(すでに、私は数年前から、彼ができて付き合っていること、夜の話まで聞いているのだ。)
「だけど、彼はその話をすると怒るんですよ。平日は仕事で忙しいし、日曜日はゴルフで忙しいからって・・・」
「おいおい、大丈夫かよ。」
「お父さんもよく知っている人だから・・・」
「じゃ、そいつすごくマイペースだね。B型だろう」
「そうそう、B型。私、神経質なA型嫌いなのよ。あっ、先生、今日は、あの薬とあの薬と出しておいてくださいね。それから、そろそろ花粉症の季節だから、花粉症の薬もね。」
そう彼女は、いいたいことだけいって、そそくさと帰っていった。

彼女もB型なのである。

そして、「じゃあね」といって処方箋を入力する私もB型なのであった。
[PR]
by dr-monkey | 2005-01-19 09:49 | 禁煙日記