2004年4月1日禁煙開始以来、奇跡的に継続中!NanjaSoRya!No Smoking Roomへようこそ!タバコの話から日常の話まで・・・
by dr-monkey
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
禁煙日記
人から聞いた話
タバコの話
普通の日記
・・・と思いました
旅の話
診察室での会話
携帯からです
このページの開設にあたって
その他の話
未分類
以前の記事
2007年 06月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
more...
検索
フォロー中のブログ
きみぃの楽しい毎日
ふくみみ
†Kotonoha†
バイクにまつわるあれこれ
スポーツ内科医の日記
まぁ,確かに,やっぱり,...
I LOVE New York
禁煙とダイエット日記
ピーママときたま日記
wabi sabi
いまだ天命を知らず
女の禁煙 ブログで成功
東京OLもどき、禁煙生活編
theMatsumoPh...
Take it easy...
禁煙日記
ーHK発 ことえもんのど...
I'm still gr...
§Life Is Bea...
ブログリンク
タグ
(2)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロボット三原則

「アシモ」成長、ジョギングも ホンダ、時速3キロ - asahi.com : 経済

HONDAのアシモは随分成長したらしい。コンピューターなど情報通信の世界はドッグイヤーといって7年が1年のように進歩する。見た目だけのロボット技術の進歩は、人間の成長よりはるかに遅く、いわば逆ドッグイヤーのように1年が7年ぐらいかかるような気がする(亀が本当に長生きするのならば、タートルイヤー?!)。SONYならいざ知らず、なぜHONDAがと思っていたが、最近のHONDA車には、先端のCMOSカメラによる歩行者探知システムとか、クルーズシステムが用意されている。車がロボット化してくるという意味では、アシモの開発って意味があるんだなあと思えてしまう。

ところで、おそらくアシモの語源だと思うのだが、作家アイザック・アシモフがロボット三原則を考えた。
第一条 ロボットは人間に危害を加えてはならない。また何も手を下さずに人間が危害を受けるのを黙視していてはならない。
第二条 ロボットは人間の命令に従わなくてはならない。ただし第一条に反する命令はこの限りではない。
第三条 ロボットは自らの存在を護(まも)らなくてはならない。ただし、それは第一条,第二条に違反しない場合に限る。
ということだそうだ。この三原則の思想は手塚治によって鉄腕アトムに強く受け継がれていると思われる。

しかし、よくよくこの文言を噛みしめてみると、人間のあり方三原則と同じであるような気がしてくる。
第一条 人間は他人に危害を加えてはいけないし、他人に災いがかかるならば手を差し伸べるべきだろう。
第二条 人間は危害が加わらないことを前提に、人間同士の命令=約束(契約)を守らなければならない。
第三条 人間には自らの存在を守るために、身体と精神の健康を維持しなければならない。その上で自らが危うくなった場合には正当防衛の権利がある。
ということになろうか。

今年を振り返ってみると、自分はタバコで自らの身体を壊していたことからようやく開放された(に違いない)。そんなこと以上に、この三原則が守れない人間や国が多かったことを嘆いてならないのだ。
[PR]
by dr-monkey | 2004-12-16 08:46 | ・・・と思いました
<< 移り気の勧め 今年の漢字 >>